中央線阿佐ヶ谷南口の「床屋のタナカ」をおすすめする6つの理由。

小さいころはいつもばあちゃんにつれられて近所の床屋に行っていた。それがいつの間にか、美容院に行くようになった。なんとなく、美容院に行っている人がおしゃれに見えていたからだと思う。

それが27歳の今になって床屋が気になって床屋を探し求めることになった。そしてぼくの床屋探しの旅は終わりを迎えた。

本物に出会ったのだ。

スポンサーリンク

本物の床屋さん、床屋のタナカ

それが今回おすすめする中央線の阿佐ヶ谷の南口にある床屋のタナカさんだ。
www.salon-tanaka.jp

店長はこんな感じの人。嫁にホームページやインターネットで探した画像をもとにスケッチしてもらいました。昨日も書きましたが、この能力がほしい…
f:id:yoshimatsutakeshi:20160314235603p:plain

参考までに昨日私の顔を書いてもらったのを公開してます。
www.yoshimatsutakeshi.com

私がタナカさんに出会うまでのストーリーにお付き合いください。

阿佐ヶ谷の本物の床屋さん、タナカさんに出会うまで

私が今までいった床屋さんは5件

東京にきて約4年の月日が経ちました。私が床屋探しに行った床屋は約5件。顔そりも気持ちいいし、バリカンでぶいーーんと刈り上げてくれるのは、最高です。

けど、どこも肝心のカットの技術で僕を満足させてくれませんでした…

インターネットで有名店を検索

近所の床屋を3件ほどまわったけど、どこもかしこも僕を満足はさせてくれませんでした。そこで、私はインターネットで有名店を探して行ってみようと思ったのです。ちなみに私が床屋探しの参考にしたサイトを2つ紹介します。
allabout.co.jp
groomen.cheerup.jp

青山、代官山っておしゃれすぎて僕はなんだか好きになれないんですよね。というわけで神田のThe Barba TOkyoへ

神田の有名店 The Barba Tokyoへ行った

ここは本物か?と期待させてくれた。何よりも店員さんが自信満々だったんです。やはり店員さんの自信って大事ですよね。しかも私が刈り上げをお願いすると、燃えてくると俄然やる気になられたのがうれしかった。

全体的には非常によかったです。有名店だけあります。
ただ、私が一番気になっているハチの部分の処理がいまいちだったんです。唯一そこだけでした。そこさえ完璧なら…

八チってどこ?と思った人は写真の赤丸の部分です。
f:id:yoshimatsutakeshi:20160314235551j:plain

けど私が今までいった床屋さんでこのハチの部分の処理を満足させてくれる人はいませんでした。

そして本物に出会う。

全体的には満足していたので何回かは神田へ通いました。けど、たまたま予約が取れなかったんです。その予約の断り方もちょっとそっけなかったのも正直、他を探すきっかけになりました。

阿佐ヶ谷の床屋のタナカさんをおすすめするわけ

なぜ私をここまで魅了したのか。それにはいくつか理由があります。

スポンサーリンク

1. 電話が好印象すぎる

土日は朝8時~営業となっていたので、私は朝7時過ぎに電話しました。この時点でかなり迷惑ですよね…けど、嫌なこと一つ言わずに
「今ちょうど3階で電話とって予約張見れないからちょっと待ってね」
とおっしゃるのです。けど私が予約したい朝早めは予約いっぱいでした…
「最近ずっとこうでね~。ごめんなさいね。午後なら大丈夫ですよ」
と言われ、私の心に火が付きました。絶対に行きたい!と。そこから予定をなんとか変更し、2時間後に再度電話して15時に予約を取りました。
その際の電話でも
「あ、朝に電話くれた方?午後15時に?で予約確保してありますよ」
とのことでした。

2. ホスピタリティが良すぎる

15時から予約だったので早めについた僕。そうするとアシスタントらしき方が出て行かれたなーと思ったら、戻ってきてその場にいたお客さん全員にコーヒーを配り始めました。なんて、素晴らしいんだー!

3. カットの技術がすごすぎる

いよいよ私の出番。最初に僕の頭を触り、「これは伸ばせない頭だねー」と私の頭の形を入念にチェック。こんな風に入念にチェックされたの初めてでした。
「今日の朝一番の電話が高木さんでしたよ」
「入ってきたときから、ここ(ハチ)が気になってたんだよね。ここが難しいよね」 「これくらい短い方がいいでしょう」
など私の望んでたことをすべて先回りして、パーフェクトな仕上がりでした。

4. 何十年も通うお客さんがいる

お話をしているとマシンガントークがとまりませんでした。けど、いつも出てくるのは色々なお客さんの話。本当にお客さんに愛されているんだろうなというのが伝わってきました。何年も通うお客さんがたくさんいるお店なんだろうなと思いました。

5. 細かなサービスと良心的な価格設定

顔そりだけでなく、眉毛カット、鼻毛カット、耳毛カット、マッサージ、シャンプーがありました。全部で4530円でした。
ちなみにThe Barba Tokyoは値上げして5000円オーバーです。ここまで細やかなサービスがあってこの値段は安すぎますよ、タナカさん。

6. 鳥肌の立つストーリー

阿佐ヶ谷の床屋タナカさん紹介記事も終わりを迎えようとしています。最後に店長さんから聞いた鳥肌の立つストーリー。嫁に話したら、鳥肌が立ったと言ってくれました。本当に良い嫁です。(のろけです。(笑))

「朝8時からやってるのいいでしょ?他と同じことやっていたらだめなんですよ。」と力説するタナカさん。「朝8時本当にいいと思います。」とすると10年働いてくれたスタッフのことを話してくれました。

そのスタッフは沖縄のやつで、沖縄には沖縄時間というのがあるんですよ。そいつが開業するのに沖縄に帰るといった時、お店を出すお金を出資したりもしました。その代わりね、そいつに1つだけ約束してもらったんです。

朝7時にはお店の前や中を掃除して、8時にはお店を開けなさい。と約束したそうです。そしてそのスタッフの方はその約束を守ったそうです。そして、オープンしてから最初に来てくれたお客さんを本当に丁寧に仕事したそうです。すると終わった後に「あなたどこで修業してきたのかわからないけど、良い人に巡り合えたわね。」と言われたそうです。

その瞬間そのスタッフさんは店長のタナカさんのことを思い出して、身震いしたそうです。

あー、このストーリーをうまく伝えられない自分がもどかしい!!!というわけで少しでも気になった人は行ってみてください。。

床屋のタナカさんインフォメーション

店名:床屋のタナカ
住所: 杉並区阿佐ヶ谷南3-34-22
TEL:03-3398-0755
営業時間:平日 9:00~19:00
[土日祝] 8:00~17:00
定休日:毎週月曜日、第2・第3火曜日
備考:※完全予約制

www.salon-tanaka.jp

去年移転されたそうで、Googleで調べて最初にたどり着いたところは以前の店舗で今はCLIPSという床屋さんがあるところでした。そこからすぐのところです。お間違いなく!近くに下田質屋というのがあるようでやたらアピールされているのでわかりやすいです。

f:id:yoshimatsutakeshi:20160314235817j:plain
f:id:yoshimatsutakeshi:20160314235824j:plain
f:id:yoshimatsutakeshi:20160314235830j:plain

The following two tabs change content below.
ヨシマツタケシ

ヨシマツタケシ

学校やセミナーに行くために、社畜セラピストをしながら稼ぐ方法を探し求めた結果、施術しないセラピストをつくることになりました。社畜セラピストしながら、ブログで稼いでます。
質問や相談はLINE@から!

ヨシマツタケシのLINE@

line@banner

LINE@では、Twitterやブログにはしない具体的なお金の話をします。

今後は、下記のような内容もLINE@でしていこうと思います。

・取材に行く時のモデルの募集
・ヨシマツタケシとの音声対談相手の募集
・ブログで稼ぐや集客の具体的な話

LINE@に登録した人がメリットを感じるように、いい情報を発信しまくりますよ!