【電磁波の影響】電磁波大国日本で自分のカラダを守る3つの方法

f:id:yoshimatsutakeshi:20160809173739j:plain

スウェーデンでは、1992年にカロリンスカ研究所を中心とした大規模な疫学調査の結果、北欧3国集計で「2mG以上の磁場で小児白血病が2.1倍、小児脳腫瘍1.5倍」との調査結果を発表。
低レベルでも電磁波にさらされることにより、小児白血病やがんの発生率が増加する恐れが指摘され世界に大きな反響を呼びました。

引用:アーシングより

電磁波やばいです。

小児白血病が2.1倍、小児脳腫瘍1.5倍ですよ?

特に日本はヤバイんです。

先進国の中で日本は、ずば抜けて電磁波を浴びる可能性が高いんです。

でも、海外に逃亡するわけにもいかない人も多いですよね。

だから、今回紹介する3つの方法で自分のカラダを守ってください。

肩こりや腰痛なども電磁波を取り除くだけで劇的に変化しますよ。

 

スポンサーリンク

電磁波とは?

電磁波は、空間の電場と磁場の変化によって形成される波(波動)である。 いわゆる光(赤外線、可視光線、紫外線)や電波は電磁波の一種である。 電磁放射とも呼ばれる。

引用:電磁波 – Wikipedia

ま、ぶっちゃけよくわかんないですね。

空間にある目に見えない電波くらいで理解しましょう。

 

電磁波を良く出すもの

f:id:yoshimatsutakeshi:20160809231533j:plain
  • IHクッキングヒーター
  • 電子レンジ
  • ドライヤー
  • 電気ストーブ
  • 電気毛布
  • 電気カーペット
  • スマートフォン
  • パソコン
  • プリウスなどのハイブリッド車

 

電磁波がなぜ危険かはよくわからない。でも危険

f:id:yoshimatsutakeshi:20160809231615j:plain

電磁波がなんで危険なのかは、正直よくわかっていなさそうです。

よくわかんないけど、危険なんですよ。

よくわかんないからこそ、危険なんですよ。

よくわかんないと、対策もわかりません。

けど、次々と電磁波による悪影響が報告されています。

冒頭に書いた通り、小児白血病が2.1倍、小児脳腫瘍1.5倍に増加するという悪影響が研究として発表されています。

それ以外にも調べたらめっちゃ悪影響に関する研究論文出てきます。

 

日本がなぜ電磁波大国なのか?

f:id:yoshimatsutakeshi:20160809231728j:plain

日本は先進国の中でもとにかく電磁波対策がされていません。

電気を送る送電線も電磁波を出すものとして世界では有名です。

アメリカでは特定の州では送電線から400m以内に学校などの施設が建設できなかったり、携帯電話の電磁波規制レベルが違います。

日本の電化製品をそのままアメリカなどの電磁波に厳しい国に輸出できないの知ってました?

必ず、電磁波対策をして販売されるそうです。

 

外国の電磁波対策状況

日本の電磁波対策がどれだけ甘いのか、外国を見てみましょう。

スポンサーリンク
  • フランス・・・16歳未満の子どもは携帯電話の使用を控え、イヤホンの使用によって頭部に密着させるのを防ぐように勧告
  • イギリス・・・16才未満の子どもには携帯電話の使用を控えるように勧告
  • ロシア・・・2002年9月に妊婦、16歳以下の子供、神経疾患その他脳神経系に疾患の可能性のある者は携帯電話を使うべきではない、と勧告
  • アメリカ・・・米国食品医療品局では携帯電話業界に対して電波の曝露を最低限にするように要請。最大手のAT&Tワイアレス社は全米の携帯電話使用者に
    イヤホンマイクの無償提携を行っている。
  • その他・・・イスラエル、ベルギー、ドイツ、インドは子供の携帯電話の使用を制限している。|

さてさて日本はどうでしょう?やばすぎませんか?

日本なんてむしろ子どもに携帯持たせちゃってるじゃん!

そのうち勧告でなく、禁止する国も出てくるでしょう。

 

電磁波から自分のカラダを守る3つの方法

1. ハダシで歩く

f:id:yoshimatsutakeshi:20160809231825j:plain

ハダシで歩いて地球とつながりましょう。

これをアーシングといいます。

地球表面の地面や海は常に電子が絶えることなく補充されています。

地球の表面に直接触れることで、人間の体は自然に地球の電磁場と等しくなり、電磁波から身を守ることができます。

芝生などの少し湿っているような場所の方が伝導性が上がるのでいいでしょう。

 

2. 携帯やラジオなどの電子機器を寝るときに枕元に置かない

f:id:yoshimatsutakeshi:20160809232033j:plain

日常生活で携帯、ラジオ、パソコンから離れることは、現代の日本ではかなり難しいでしょう。

寝るときだけでも電子機器類を近くに置かないようにしましょう。

そうすることで安らかな眠りも手に入るようになるでしょう。

 

3. 都会を脱出

f:id:yoshimatsutakeshi:20160809232109j:plain

都会は送電線も多いし、
人も多い分電子機器も行きかってるし、
車も多いし、
電子機器の入ったビルもたくさんあるし、

電磁波で満ち溢れています。

電磁波地獄です。

思い切って都会を脱出しましょう。

田舎へ移住したり、海外逃亡しちゃいましょう。

 

まとめ

電磁波のやばさ、そして電磁波大国日本は特にヤバイということをご理解いただけましたでしょうか?

電磁波のやばさは上げ始めたらキリがありません。

他にも電磁波の悪影響はたくさん発表されているので、ぜひ調べてみてください。

電磁波のやばさに震え上がるでしょう。

ぜひ、今回紹介した自分の体を守る3つの方法をぜひ実践してみてください。

チャオ!

 

The following two tabs change content below.
ヨシマツタケシ

ヨシマツタケシ

学校やセミナーに行くために、社畜セラピストをしながら稼ぐ方法を探し求めた結果、施術しないセラピストをつくることになりました。社畜セラピストしながら、ブログで稼いでます。
質問や相談はLINE@から!

ヨシマツタケシのLINE@

line@banner

LINE@では、Twitterやブログにはしない具体的なお金の話をします。

今後は、下記のような内容もLINE@でしていこうと思います。

・取材に行く時のモデルの募集
・ヨシマツタケシとの音声対談相手の募集
・ブログで稼ぐや集客の具体的な話

LINE@に登録した人がメリットを感じるように、いい情報を発信しまくりますよ!