ストレッチで瞬時に結果を出す3つの方法

こんにちは、ヨシマツタケシです。

久々にストレッチネタ行きましょう。

ストレッチの効果が出ないなーと悩んでいるあなたへの記事です。

きっと効果が瞬時に出る。

はず・・・。

瞬時に出なかった人は、個別に連絡くださいね!

お問い合わせ、LINE@、Facebookなど。

苦情受け付けます。笑

 

スポンサーリンク

ストレッチで瞬時に結果を出す3つの方法

一応、話がまぎらわしくなるので、長座体前屈にしましょうね。

長座体前屈を瞬時に柔らかくする方法として紹介します。

他のストレッチは、少し発想の転換が必要です。

長座体前屈じゃないけど、↓の画像みたいな感じですね。

StockSnap CD33D23993

 

1. 筋膜を使ったストレッチ

長座体前屈だとすると、アナトミートレインでいう後ろのラインの筋膜が関係するんです。

だから「長座体前屈を頑張ってるけど、柔らかくなりません」って人は、この方法がいいかもしれません。

頑張ってる=1ヶ月やっても変わらないくらいと仮定しておきますね。

アナトミートレインでいうと、ふくらはぎや、腰、背中、首の硬さが結構影響するんですよね。

1番硬さが変わりやすいのは、おそらくふくらはぎです。

ふくらはぎのストレッチをやってみてください。

あら、不思議。柔らかくなった?

柔らかくなった場合は、あなたが頑張るべきは、ふくらはぎのストレッチということです。

柔らかくならない人は、次の方法へ行きましょう。

アナトミートレイン?わかんねえよ!気になるよ!って方はコチラからどうぞ。ポチッとね。

 

2. 拮抗筋というシステムを利用する

拮抗筋てきいたことありますか?

例えば、太もものウラのハムストリングスを伸ばしたいとしますよね?

すると、その逆に膝の前の大腿四頭筋は、縮むんです。

必ず伸びる筋肉と逆に縮む筋肉があります。

縮む筋肉と逆に伸びる筋肉があります。

これを利用するんです!

今は、ハムストリングスを伸ばしたいんです。

ということは、太ももの前を縮めることが必要なんです。

というわけで、太ももの前にギューっと力入れてみてください。

スクワットでもいいし、足の先っぽに何か引っ掛けて足を上にあげるのもいいですね。

とにかく、太ももの前の筋肉を縮めまくってください。

あら不思議。

柔らかくなりました?

はい、ダメな人は次〜。

拮抗筋の話が好きな人は、生理学勉強するといいですよ。

下の本みたいな簡単そうなものがいいかもです。

(この本に筋肉の仕組みが書いてあるかは知りません。笑)

 

3. プロに相談する

はい、きました!

専門家お得意のやつきましたー!

営業です。

最初にお得な情報を掲載しておいて、最後は専門家に相談してくださいってやつです。

でもまあ、確実だと思いますよ。

少なくとも僕に体をみせてくれれば!

というわけで、JR中央線のどっかでやってますので、みて欲しい人はご相談ください。

患者さん募集中です。笑

 

まとめ:瞬時に結果を出す方法は2つだった

結局、自分で瞬時に結果を出す方法は2つということです。

最終的には、プロに相談してねってやつです。

プロにお金を払えない人って、自分の仕事にプロ意識がない人だと思うんですよね。

自分がプロとしてお金もらって、価値を生み出している人は、お金を出すことをためらわないと思うんです。

ぼくもプロとして、しっかりと成果出すようにしてます。

今日も膝の痛みがなかなか変わらなかったおじいさんが、「やっと痛みがなくなってきました。」って言ってくれて、嬉しかったです。

けどまあ、最初の2つの方法は結構すごいから、やってみてくださいね!

The following two tabs change content below.
ヨシマツタケシ

ヨシマツタケシ

学校やセミナーに行くために、社畜セラピストをしながら稼ぐ方法を探し求めた結果、施術しないセラピストをつくることになりました。社畜セラピストしながら、ブログで稼いでます。
質問や相談はLINE@から!

ヨシマツタケシのLINE@

line@banner

LINE@では、Twitterやブログにはしない具体的なお金の話をします。

今後は、下記のような内容もLINE@でしていこうと思います。

・取材に行く時のモデルの募集
・ヨシマツタケシとの音声対談相手の募集
・ブログで稼ぐや集客の具体的な話

LINE@に登録した人がメリットを感じるように、いい情報を発信しまくりますよ!