【購入レビュー】コスパ最強!Dell inspiron 11 pentiumモデルを購入

f:id:yoshimatsutakeshi:20160527143634j:plain

元SEのヨシマツタケシです。昔からすぐに飽きちゃってコロコロとパソコン買い替えてます。

今回は、嫁が使っていたLenovoのThinkpadをDellのinspiron 11に買い替えたのでそのレビューを記載します。

買い替えの理由

嫁が使っているLenovoのThinkpadが14インチだったけど、持ち運びもしたいというのが一番の理由でした。

あと、ぼくがたまに嫁にデザインやhtmlについて相談されたときにパソコンを触るとThinkpadがめちゃくちゃ重い。これはせっかちなぼくには超ストレスだったんです。

そこで、ぼくがパソコン調べ始めたらDellのinspironがほしくてたまらなくなって勢いで買っちゃいました。

LenovoのThinkpadが超嫌い

f:id:yoshimatsutakeshi:20160527144136j:plain

LenovoのThinkpadはスペックのわりにとにかく安かったので約2年前に購入しました。

Thinkpadのスペックは大体下記のとおりです。

  • intel corei5
  • HDD500GB
  • メモリ4GB
  • Windows 8

このスペックなのにとにかく遅い。なんでこんな遅いの?というくらい遅い。

Thinkpad自体は素晴らしいものだと思うのにLenovoになって何かがくるってしまったのでしょうか。

ぼくがLenovo製品を買うことは二度とないでしょう。めちゃくちゃ嫌いです。

嫁のパソコン使用用途

  • ブログを書く
  • インターネットを見る
  • youtubeやニコニコ動画を見る
  • canonのスキャナーから自分の描いた絵の取り込み
  • そのうちワコムのペンタブで簡単なブログ用の絵を描く
  • Officeは不要

というわけで嫁のヒアリングをもとにしてたどり着いたのがDell inspiron 11 pentiumモデルです。

▼決め手はこちら。

  • メインにも使える
  • 持ち運びが楽
  • 安い

Dell inspiron 11 pentiumモデルの購入レビュー

主要なスペック

ブランド Dell
商品重量 1.2 Kg
メーカー型番 Inspiron 11 3162 17Q12W
カラー ホワイト
商品の寸法 幅 × 高さ 29.2 x 22 mm
画面サイズ 11.6 インチ
解像度 1366×768
CPUブランド Intel
CPUタイプ Pentium
RAM容量 4096 MB
HDD容量 128 GB
ハードディスク種類 SSD
スピーカー 内蔵
ワイヤレスタイプ 802.11 A/C
USB2.0用ポート数 1
USB3.0用ポート数 1
OS Windows 10

開封の儀

インターネットで電化製品を探していると出てくる『開封の儀』。やってみたかったんだよなー。(笑)

f:id:yoshimatsutakeshi:20160527143551j:plain

段ボールです。開けてみましょう。

f:id:yoshimatsutakeshi:20160527143601j:plain

最近は中に入っているものがシンプルですね。

【外観】見た目は、白色が美しくてコンパクト

f:id:yoshimatsutakeshi:20160527143634j:plain

f:id:yoshimatsutakeshi:20160527143714j:plain

マイクロソフト Surface Pro 3 (約800g)を普段使用している僕からすると多少重いけど、1.2kgは十分な軽さ。値段から考えてもこの軽さを実現できているのは素晴らしい。大きさの比較のためにぼくのNexus 5を置いています。

色は白と赤色があったのですが、白色をチョイス。白色が美しいです。赤色のパソコンはなんか好きになれません。

f:id:yoshimatsutakeshi:20160527143649j:plain

タッチパッドの部分がくぼんでいるのが個性的です。
キーボードも程よいキーピッチで打ちやすいです。

f:id:yoshimatsutakeshi:20160527143730j:plain

f:id:yoshimatsutakeshi:20160527143737j:plain

インターフェースもUSB2.0と3.0端子、フルサイズHDMI端子、オーディオジャックがあるので十分です。

起動が早い

電源ボタンを押してからログイン画面まで約9秒!!まだ何もいれてないからとはいえ今時のパソコンは早いですね。

電源ボタンが押してる感じがあまりしないのがちょっとわかりづらかったです。

▼動画をとったのですが、見事に失敗。暗くなっちゃってなにかわかりませんが、9秒でした

動画の編集やゲームしないかぎりこのマシンで十分!コスパ最強です!

動画の編集やゲームをしないかぎりこのマシンで十分でした。最初に掲げた目標を見事にクリアできてると思います。

  • メインにも使える
  • 持ち運びが楽
  • 安い

ぼくもマイクロソフト Surface Pro 3 はオーバースペック感あるし、このマシンを持ち歩きようにして家にデスクトップでも買おうかなー。

その他検討したパソコン

ASUS X200MA

  • ¥49,800-(Amazon プライム)
  • インテル Celeron プロセッサー N2830
  • 11.6インチディスプレイ
  • メモリ4GB
  • ハードディスク 500GB
  • 1.2kg
  • 最長7.1時間バッテリー駆動

Amazon以外では結構安かったのですが、Amazonで高かったので却下!

Dell inspiron 11 celeronモデル

  • ¥32,413-(Amazon プライム)
  • インテル Celeron プロセッサー N3050
  • 11.6インチディスプレイ
  • メモリ2GB
  • 32GB eMMC
  • 1.18kg
  • 最長9時間バッテリー駆動

eMMCが使ったことないしめちゃくちゃ気になった!SSDとHDDの間くらいなイメージです。容量が32GBと少ないのですがクラウドサービスを使えば全く問題ありません。

サブPCにはかなり最適だと思ったのですが、嫁の場合メインでもあるので却下です。

ASUS chromebook flip

  • ¥34,285-(Amazon プライム)
  • Rockchip Quad-Core RK3288C プロセッサ
  • 10.1インチディスプレイ
  • メモリ2GB
  • 保存容量16G
  • 890g
  • 最長9時間バッテリー駆動

驚きの1kg以下!しかも安い!持ち歩きには最強だと思いました。そしてchromebook使ってみたかった。

が、しかし使うのはぼくじゃないので却下!嫁は絶対嫌がる。(笑)

▼この記事とかchromebookめちゃほしくなる
www.lifehacker.jp

まとめ

Dellのinspiron 11 pentiumモデルのコスパ最強感を感じ取っていただけましたでしょうか?

パソコンを買う時に大事にしたいのはパソコンを買うことによって何をしたいかですよね。

  • なんとなくかっこいいからMacを買う
  • フォントが美しいからMacを買う
  • とにかく最高のスペックがほしい
  • ゲームバリバリにやりたいからcore i7は必要
  • インターネット見るだけだしchromebookで十分

ほんとに色々だと思います。何をしたいのか、なぜ買うのか考えれば、きっとコストパフォーマンスを高くできます。コストパフォーマンスを高くするかどうかって結局自分です!

ゲームしたい人がDellのinspiron 11を買ってもコストでしかないし、かっこいいパソコンを持ちたい人にとっても向いてるとも思えないし。

ぜひ、自分に合ったパソコンを選んでください!