【TOEIC/TOEFL】受験前の過ごし方3カ条

f:id:yoshimatsutakeshi:20161027104036p:plain

TOEIC/TOEFLのスコアを少しでも伸ばしたいですか?

TOEIC/TOEFLのスコアは受験前の過ごし方でかなり結果が変わってきます。受験前は少しでも多く英語漬けにする必要があります。このブログでは、英語はもっと科学的に学習しようより知識をお借りして、TOEIC/TOEFL受験前の過ごし方をお伝えします。

人生が変わるほど大事で、試験前に休みをとれるのであれば3日~7日間休んでしまって英語漬けになりましょう。今回紹介するTOEIC/TOEFL受験前の過ごし方3カ条は、休みをとれる人向けです。休みが取れない人は少しでも取り入れられるものは、取り入れるようにしましょう。

それでは、詳細いきます!

【TOEIC/TOEFL】受験前の過ごし方3カ条

1. 昼は図書館に通い、TOEIC/TOEFLの模試を何回もやる

試験前に休みが取れる人向けです。

図書館でなくてもいいと思いすが、家だとだらけてしまうので図書館でTOEIC/TOEFLの模試を何回もやりまくりましょう。脳が認める勉強法では、図書館やカフェなど周りに人がいたり、まわりの音が少し気になるような場所で勉強した方が勉強の効果が高くなるとも言われています。

 

2. 夜は家で英語のドラマや映画、ニュースなど肩のこらないものを見る

夜まで勉強となるとさすがに体も疲れてしまいます。なので、英語のドラマや映画、ニュースなどをリラックスして見ましょう。

日本語のドラマや映画・ニュースは間違っても見てはいけません!

 

3. 日本人に会わない。しゃべらない。

これは、家族がいたりするとなかなか難しいかもしれません。できる限り日本人に会って日本語をしゃべらないことも大事です。

とことん、英語漬けになりましょう。人生を変えるためです!

 

TOEIC/TOEFLの試験当日は英語漬け

試験当日もとことん英語漬けです。高得点を目指すのであれば少しでも実施した方がよいでしょう。

ぼくも先日のTOEICでは極力英語漬けにしました。そのおかげか、リスニングがいつもより調子が良かった気もします。

では、試験当日の過ごし方です。

 

朝は英語で起きる

朝に英語のニュースが流れるようにセットをしましょう。起きてからも英語のニュースを聞き続けます。

 

決して家族や友人に会わないでください

日本語を使ってはいけません。とことん英語になれましょう。

会っても、今日だけは試験が終わるまで英語漬けにさせてくれ!とお願いしましょう。

 

試験直前までとことんリスニング!

家から試験会場まではウォークマンでTOEIC/TOEFLの模試のリスニング問題を聴きます。1度やったもので構いません。ただ聞くよりは問題を解いてみる方が効果は高いです。電車であれば問題集を開いて見るのも良いと思います。

試験会場についてからもずっとやり続けます。

もちろん、それじゃあ疲れちゃうよという人は聞き流しましょう。目的は、頭に英語を慣らすことが重要です。

 

まとめ

TOEIC/TOEFLのスコアを少しでも伸ばしたいのであれば、受験直前まで気を緩めてはいけません。少しでも英語漬けになって英語になれましょう。英語漬けになることで、英語に慣れて問題を解くスピードもあがります。

受験前の過ごし方3カ条をまとめます。

  • 昼は図書館に通い、TOEIC/TOEFLの模試を何回もやる
  • 夜は家で英語のドラマや映画、ニュースなど肩のこらないものを見る
  • 日本人に会わない。しゃべらない。

ぜひ、実施してみてください!

関連記事
www.yoshimatsutakeshi.com

www.yoshimatsutakeshi.com