デカフェコーヒー(カフェインレスコーヒー)が体に良いと思っているあなたへ

f:id:yoshimatsutakeshi:20160510230141j:plain

あなたは知っていましたか?デカフェコーヒー(カフェインレスコーヒー)が実は体に悪いということを。  

わたしもシリコンバレー式自分を変える最強の食事を読むまではデカフェコーヒー(カフェインレスコーヒー)は体に良いと思っていました。コーヒーのカフェインは体に悪いものだと思っていました。

でもデカフェコーヒー(カフェインレスコーヒー)こそが本当に体に悪いものだったのです

デカフェコーヒーを絶対に飲まない方がいい理由

デカフェ(カフェ品除去)コーヒーが概してカフェイン入りコーヒーよりカビ毒を多く含んでいる

引用:シリコンバレー式自分を変える最強の食事

高品質の豆がカフェイン除去の工程で台無しにされるのをコーヒー等の人々がもったいないと言うのでデカフェコーヒーには低品質の豆が使われているのです。

低品質な豆はカビ毒を多く含みます。さらには大切なカフェインの働きが失われてさらにカビ毒が増えます。

カフェインは天然の抗菌メカニズム

カフェインは、豆にカビやその他の微生物が生えるのを防ぎます。  

カフェインを除去された豆は雑な貯蔵方法などによって生じるカビに対して無防備な状態となってしまいます。

もしコーヒーを飲んで体調が悪くなることがあるなら・・・それはカビ毒が原因

コーヒーにはたびたび自然発生のカビが生えている

引用:シリコンバレー式自分を変える最強の食事

ブラジル産のコーヒーの生豆を検査したある研究では加工前の90%以上の豆がカビに冒されており、また別の研究では、レギュラーコーヒーのほぼ50%がカビていることが判明した。
引用:シリコンバレー式自分を変える最強の食事

コンビニやスタバのコーヒーを飲んで気持ち悪くなったり、頭が痛くなったりしたことはありませんか?その原因はコーヒーではなく、コーヒーに自然に発生していたカビ毒によるものなのです。    

デカフェコーヒーと完全無欠コーヒーの関係

完全無欠コーヒーとはシリコンバレー式自分を変える最強の食事で紹介されている簡単に痩せて集中力が激増する驚異のコーヒーのことです。

完全無欠コーヒーでは、デカフェコーヒー・オーガニックコーヒーを真っ向から否定しています。それはカビ毒を多く含むからです。

ちなみに低炭水化物ダイエットも実はカビを減らすから効果があるのです。カビはコーヒー以外にも含まれます。

カビ毒の主要原は、小麦、トウモロコシといった穀物だが、ピーナッツ、果物、チョコレート、ワインが汚染されていることも多い

引用:シリコンバレー式自分を変える最強の食事

まとめ

デカフェコーヒー(カフェインレスコーヒー)が体に良いと思っていた方いかがでしょうか?デカフェコーヒーがいかに体に悪いか理解いただけましたでしょうか?

妊娠中にカフェイン取れないからと言ってデカフェコーヒーを飲む人が良くいます。けど、それは体の中に積極的にカビ毒を取り込んでいたのです。  

自然なもの、新鮮なものが一番ですね。

終わり!

関連記事
www.yoshimatsutakeshi.com