歩き方が変な日本人女性。接骨院院長が指摘する3つのポイント

f:id:yoshimatsutakeshi:20160512135712j:plain

  • お尻をプリプリ振って歩くセクシーな女性
  • キュっと内またにしたかわいらしい女性
  • 高めなヒールでスタスタ歩く女性

たくさんの魅力的な女性を見かけますね。

けど、ぼくからみるとセクシーさよりも

  • 腰痛そう
  • 膝痛そう
  • 足首痛そう

といったことばかり気になってしまいます。職業病ですね・・・

今回は特に街中で見かけていて多い3つのポイントを紹介します! 嫁がhttp://www.primagunga.com/entry/gaikenbestを書いていたので思いついてぼくの視点でも似たようなことを書くことにしました。

http://www.primagunga.com/entry/gaikenbestwww.primagunga.com

モンローウォーク、骨盤が動きすぎ

f:id:yoshimatsutakeshi:20160512135649j:plain

お尻を左右や回しながら歩くとお尻がプリプリ動いてセクシーでつい見ちゃいますよね。

これは腰に最悪です。歩くたびに5つある腰の背骨の4番目・5番目に大きな負担がかかってしまいます。

腰痛はもちろんのこと、婦人科系の問題が起きやすくなってしまいます

内また

f:id:yoshimatsutakeshi:20160512135704j:plain

内またでしおらしく歩く女性も守ってあげたくなるようなかわいらしい感じでいいですね。

内またの姿勢は骨盤への影響が大きく体のゆがみにつながります。骨盤は背骨の土台ですので、体全体が大きくゆがんでしまいます。反り腰になる人も多くいます。

腰痛だけでなく、膝や足首に痛みがでることも多いです。
内または足が太く見えてしまったり、脚のむくみや冷えが出やすくなったりもします。

ちなみに関節のメッセージを聴け! (関節痛の予防と治療)にも書かれていますが、姿勢は感情を表すとも言います。内またな人はどちらかというと内向的な人が多いです。

ヒールの時に足がぶれぶれ

f:id:yoshimatsutakeshi:20160512135659j:plain

ヒールを履いた女性の足もきれいでついつい目がいっちゃいますよね。

けどヒールで歩くときたいていの人が足がガクガクです。一歩踏み出すたびに足首がガクガク揺れちゃってます。

足首や膝の痛みだけでなく、もちろん腰痛にもつながります。足底腱膜炎という足のウラの痛みもヒールは引き起こしやすいですね。

まとめ

日本人女性に多い変な歩き方の3つのポイントをご紹介しました。

  • モンローウォーク、骨盤が動きすぎ
  • 内また
  • ヒールの時に足がぶれぶれ

しっかりと美しく歩けているか友達に見てもらったりした方がいいですよ!!!

関連記事
http://www.primagunga.com/entry/gaikenbestwww.primagunga.com