【通販のコーヒーが美味しい】土居珈琲の5つのこだわりがすごすぎる

f:id:yoshimatsutakeshi:20160429134515j:plain

引用:いつもコーヒーのことばかり考えている人のために|土居珈琲
シリコンバレー式 自分を変える最強の食事を読んでから4カ月間朝はバターコーヒーだけの生活を送っています。

www.yoshimatsutakeshi.com

この生活を始めるまでコーヒーを飲むことはほとんどなかったぼくですが、今やすっかりコーヒーのトリコです。

コーヒーは体に悪いイメージもありますが、コーヒーは体にいいんです。

ポリフェノールは抗酸化物質で、バクテロイデス門のプレバイオティクス(善玉菌を増やす食物成分)の働きもする。有色野菜にもみられるが、洋食で最大のポリフェノールといえば、断然コーヒーだ!こうしたスーパーフードを食事にもっと加えることで「痩せ型」最近を養える。

引用:シリコンバレー式自分を変える最強の食事

けど、インタスタントコーヒーや安もんのコーヒーはだめです。体に悪いです。

どんなに良い豆を使っていても保存状態が悪ければ意味がありません。

焙煎技術がなければおいしくもなりません。

どうやら美味しいかつ体に良いコーヒーには、コーヒーの産地、豆の保存状態、焙煎技術、焙煎からの保存期間など様々な要因が関係するようです。

今回ご紹介する「土居珈琲」はこだわり方が半端ないです!!

ぼくが知る中で1番美味しいかつ体に良いコーヒーの条件を全てそろえていると思っています。

www.doicoffee.com

 

土居珈琲のこだわり

焙煎士 土居博司のコーヒー哲学

美味しいコーヒーを作るということは、たくさんのことを積み重ねる必要がある。
自分に妥協することなく、自分に恥じない姿勢をもって、
自分が考えるコーヒーの味を作っていく。

コーヒーに関しては、この考えをこれからも貫き通したい。

引用:土居珈琲ホームページ

焙煎してから時間が経過したコーヒーの味が一般的でそれが良いとされた時代であっても、自分のこだわりと貫きとおした土居さん。

妥協をせずに利益を減らしてでもいいものを提供し続けたそのこだわりはそうとうなものです。

ぼくも施術においてそうでありたい。

 

コーヒー豆を入荷する農園へのこだわり

1883年より運営開始。コーヒー栽培に100年の歴史を持つ農園。

現オーナー・ミゲル・アントニオ氏は、グァテマラ、アメリカ両国で農業学を学び、多くの学位を取得。彼が運営するコーヒー農園を訪れてまず驚いたのが完全に整備され、手が行き届いたコーヒー農園の風景。その美しさは、今まで見てきた世界中のコーヒー農園の中でも、3本の指に入るものです。

等間隔で植え付けれた、多くのコーヒーの樹が連なる風景は圧巻。農園内は自然の野鳥が飛び交い、心地良い風が頬を通り過ぎて行く。 まさに「地上の楽園」と呼ぶにふさわしい農園。

引用:土居珈琲ホームページ

まずは元となる豆の管理がおろそかな農園であってはどんなにすばらしい焙煎技術や保存方法があってもだめです。

土居珈琲では農園にこだわりをもっていますし、直接やりとりをすることで産地不明のよくわからない安物コーヒーが紛れ込むこともありません

 

焙煎の鮮度

焙煎の鮮度は、コーヒーの最大の魅力である香りと密接に関係しているからです。

引用:土居珈琲ホームページ

 

保存状況にもよりますが、コーヒーを焙煎してから2ヶ月も3ヶ月も時間が経過してしまうと、コーヒー豆の成分が時間の経過ととも変化し、味を劣化させていきます。

ここで問題となるのは味の劣化よりも、時間の経過とともに香りの成分が失われていくことです。

引用:土居珈琲ホームページ

 

その銘柄の持ち味を存分に楽しんでいただきたいから私はコーヒーの
焙煎の鮮度にこだわっています。

引用:土居珈琲ホームページ

コーヒー豆は焙煎をすると時間の経過とともに味や香りは劣化します

そのため、土居珈琲は焙煎の鮮度にこだわっています。

パッケージにも焙煎日が記入されています。

通販ではいつ焙煎をして、いつ届けてほしいという指定もできました

 

不良豆を取り除いている

コーヒーは農作物である以上、どうしても不良豆ができます。

引用:土居珈琲ホームページ

 

この不良豆が、雑味の原因となります。ですので、私共、土居珈琲では会員さまにお送りする前にハンドピックという手作業によって、この不良豆を取り除いています。その目的は、その銘柄の持味を存分に生かし、透明感のあるすっきりとした味わいを会員さまにお届けしたいからです。
土居珈琲ではハンドピックという作業は、焙煎同様に大切な作業だと考えております。

引用:土居珈琲ホームページ

どんなに素晴らしい産地から輸入したとしても農作物である以上、不良豆は存在します

土居珈琲では、不良豆を1つ1つ手で取り除いて提供されています。

 

購入後のお客さんへのお礼を1人1人している

これが一番驚いた。仕事中で出られなかったのですが、見慣れない番号から着信がありました。

『土居珈琲と申します。この度はご購入ありがとうございました。商品が届いたかの確認とこの度ご購入いただきましたお礼に連絡をさせていただきました。今後ともよろしくお願い致します。』

これは次も買うでしょ!!こんな丁寧にされたらまた買いたいってなるでしょ!

味もそうだけど、特別扱いみたいに感じるとうれしいもんです。

一発で土居珈琲のファンとなり、このブログを書いています。(笑)

 

まとめ

土居珈琲の5つのこだわりがお分かりいただけたでしょうか。

土居珈琲5つのこだわり

  1. 焙煎士 土居博司のコーヒー哲学
  2. コーヒー豆を入荷する農園へのこだわり
  3. 焙煎の鮮度
  4. 不良豆を取り除いている
  5. 購入後のお客さんへのお礼を1人1人している

ぼくが実践中のバターコーヒーダイエットにコーヒーの品質は不可欠です。

インスタントコーヒーや産地がどこかもわからないようなコーヒーでは全く意味がありません。

これからバターコーヒーをやろうという人、コーヒーが大好きという人も、コーヒーの品質や保存状態などにもっと目を向けてみてはどうでしょう。

 

関連記事

www.yoshimatsutakeshi.com
www.yoshimatsutakeshi.com
www.yoshimatsutakeshi.com

 

1 Comment

現在コメントは受け付けておりません。