【知らなきゃ損】成長ホルモンは筋トレで出しまくれ!意外すぎる成長ホルモンの働きまとめ。

f:id:yoshimatsutakeshi:20160610140135j:plain

最近、筋トレに関する本を読み漁ってるヨシマツタケシです。Amazonにある本片っ端から読んでやろうかなと企んでいます。

  • 『成長ホルモンって成長期に働いて骨とか筋肉を成長させるやつでしょ?知ってる知ってる。』

こう思ったあなた。このブログ読まないと絶対に損します

成長ホルモンは、成長にはもちろん関連します。しかしそれ以外にも様々な素晴らしい働きがあるのです。

  • 脂肪の分解を助ける
  • アンチエイジング効果

この2つについていつもおなじみの石井直方先生の本より紹介させていただきましょう。このブログを読んであなたが実践することはたったの2つです。

  1. 石井直方先生の筋肉革命 人生を楽しむ体のつくり方を買う
  2. 筋トレをする

成長ホルモンは、脂肪分解ホルモン

成長ホルモンと呼ばれるのは、たまたま最初に見つかったから

なぜ、成長ホルモンは、このような名前で呼ばれるのでしょう?その理由は、成長期に働いて、骨や筋肉を成長させるという機能が最初に見つかったからです。

引用:石井直方先生の筋肉革命 人生を楽しむ体のつくり方

本当にたまたま成長に関する機能が見つかっただけなんですね。

 

成長ホルモンは、脂肪分解ホルモンと呼ばれてもおかしくない存在

成長以外で最も強い働いとして、脂肪の分解を促す作用があります。

これが最初に発見されていれば、『脂肪分解ホルモン』と呼ばれてもおかしくないくらい、脂肪分解作用は強いです。

ちなみにアドレナリンにも脂肪の分解を促す作用もありますが、成長ホルモンの方が強く働きます。

 

成長ホルモンの脂肪分解効果は長続き

成長ホルモンは分泌が終わってからも、一定時間、脂肪の分解を促進します。いくつかの研究から最低5~6時間、その効果が持続することが分かっています。

引用:石井直方先生の筋肉革命 人生を楽しむ体のつくり方

分泌が終わっても5~6時間も続くだなんて!痩せない理由が見当たらないですね。

 

筋トレをダイエットに活かすには体脂肪分解の仕組みを理解しよう

f:id:yoshimatsutakeshi:20160610141248j:plain

  • 体脂肪は脂肪細胞の中で、「トリグリセリド」という形で蓄えられている。
  • 筋トレをすると成長ホルモンが分泌される
  • 成長ホルモンは「トリグリセリド」を分解する
  • 分解されると、「脂肪酸」と「グリセロール」の2つになる

ここまでの段階でまだ体脂肪は消費されていません。

蓄えられていた体脂肪をエネルギーとして利用しやすくしただけです。体脂肪を消費するには、燃焼するという行為が必要です。

石井先生は、この段階を下記のように表現しています。

冷蔵庫にあった食材を食べやすく調理した段階。

引用:石井直方先生の筋肉革命 人生を楽しむ体のつくり方

 

分解された体脂肪を燃焼しよう

f:id:yoshimatsutakeshi:20160529214703j:plain

「脂肪酸」と「グリセロール」の2つに分解されたものは、基礎代謝でも燃焼されます。

ただし、さらに効率よく燃焼するには「有酸素運動が」が必要です。

成長ホルモンは分泌が終わっても、最低5~6時間は脂肪分解の効果が持続します。筋トレ後に、多めに歩く、エレベータをやめて階段を使うといったことを意識するとされに効率よく脂肪を燃焼できます。

ウォーキングやランニングをすればなおよいでしょう。

 

ダイエットするなら筋トレ→ランニングの順番が最高

脂肪を効率よく燃焼しダイエットをするには、絶対に次の順番を守らないといけません。

  1. 筋トレで成長ホルモンを分泌し、脂肪を分解する
  2. 分解された脂肪をランニングで燃焼・消費する

 

成長ホルモンは、アンチエイジング効果もある

新陳代謝、つまり細胞の活性化や増殖をうながすという作用

引用:石井直方先生の筋肉革命 人生を楽しむ体のつくり方

これはつまり以下のようなことを意味します。

  • ぼくたちの肌は古い細胞が老化してはげ落ち、新しい細胞が分裂によってつくられることで若さを維持している
  • 筋トレによって成長ホルモンがでると新陳代謝を活性化して全身の若さを維持してくれます。

実際にアメリカ長寿研究所の実験で、成長ホルモンを週に2回、3カ月続けて投与することで、肌のしわの数が約半分に減るという効果が出ているそうです。

 

美容整形の成長ホルモン注射は30万円。筋トレはタダ!

f:id:yoshimatsutakeshi:20160610140335j:plain

美容整形外科などでは、美容や老化防止を目的にした成長ホルモン注射を行っているところがあります。ただし、この注射には、1回あたり20~30万円の費用がかかります。

引用:石井直方先生の筋肉革命 人生を楽しむ体のつくり方

成長ホルモンが美容にいいということはこの文章からもわかりますね。

けど、ホルモン注射はバカみたいに高い上に、発がんの副作用も心配されています。

筋トレなら無料です。副作用ありません。

注射程のたくさんの分泌は難しいですが、1年、2年と筋トレを継続していくことで肌の老化を遅らせることができます。しかも様々な実験で60歳代までは、成長ホルモンが分泌されることが分かっているようです。

 

まとめ

成長ホルモンと筋トレの関係、そして成長ホルモンの意外な働きを理解していただけましたでしょうか?

このブログを読んであなたが実践することはたったの2つです。

  1. 石井直方先生の筋肉革命 人生を楽しむ体のつくり方を買う
  2. 筋トレをする

筋トレといってもタダの筋トレではありません。石井先生が勧めるスロートレーニングをしましょう。

▼スロートレーニングについて詳しく知りたければこの記事がオススメ
www.yoshimatsutakeshi.com
www.yoshimatsutakeshi.com