【筋トレの本11選】接骨院院長が選ぶマジでおすすめな本

筋トレの本を買おうと思った時、ぼくはいい本なのかどうなのかをすぐに判断できます。

理由は簡単です。

ぼくは、専門知識があるからです。体の専門知識があるから、良い筋トレの本を選ぶことができるのです。

でも、専門知識がなくて筋トレを始めようという人もいますよね?

そんなあなたのために、接骨院院長のぼくがマジでおすすめする本を紹介します。

こんな人におすすめです。

  • 筋トレのやり方だけじゃなくて、しっかりと理論が知りたい
  • 効率的に筋トレをしたい
  • 筋トレするならプロテインでしょ!けど、プロテインってなんでいいの?

世の中には薄っぺらい本であふれていますから、気を付けてくださいね。

筋トレの理論編

1.【解剖学】筋トレするなら筋肉を知ろう

筋トレするにはイメージはすごく大事です。あなたが鍛えたい筋肉をいかに明確にイメージできるかで、今後が変わってきます。

これは、参考書的に使うとよいでしょう。

 

2. 筋トレ中の筋肉の働き方と、筋トレ種目

先ほどの解剖学がわかったら、今度はその筋肉がどんな筋トレ種目でよく使われているのかをイメージしましょう。

筋トレの種目もここから学べます。

 

3. 筋肉はどうやって鍛えられるのか?筋トレ前に知るべき知識

筋トレをただ始めるのではなく、どうやって筋肉が成長するのかを知るための本です。

石井先生の本は本当にわかりやすく書いてあるけど、専門的な知識についても書かれているのでおすすめです。

 

4. 筋肉マニアになりたい人向け。筋肉の科学

これは、少し小難しい説明が入ってきます。

筋肉マニアになりたい人向けの本です。

 

5. 筋肉、筋トレに関するナゾに答えてくれる本

 

  • 筋肉痛って何なの?
  • 腹筋ってパンプアップするの?
  • かっこいい体ってなに?

など、様々な疑問に答えてくれます。

 

筋トレの実践編

6. 自宅でこれだけやっとけば完璧!スロー&クイックトレーニング

この本と下記の道具さえそろえれば、あなたも自宅トレーニングでムキムキになれます。

理屈はいいから、とにかく鍛え方教えてよ!って人はこれ買ってやっとけば間違いないです。

 

必要な道具

ダンベル

金属製じゃなく、さびないとのことでこれにしました。

プッシュアップバー

 

7. 自宅で器具に頼らない筋トレを極めたい人向け

器具なんて使いたくない、自分の体重のみで筋トレをするんだって人はこれがおすすめです。

ボディビルでも目指さない限り、自重で十分です。

 

8. ゴールドジムで器具を使ったトレーニングを極めろ!

ゴールドジムの器具を使いこなして、筋トレをしたい人向け。

自宅だとどうしても怠けちゃうから、ジムに通うのはいいことですよね。

 

筋トレの食事編

9-11. 炭水化物・たんぱく質とアミノ酸のすべて

筋トレにおいて、食事・栄養というのはめちゃくちゃ大事です。そんなあなたに、超おすすめのマニアックな本を3冊紹介します。

筋トレだけではダメです。栄養学も学びましょう。

筋トレだけでなく、糖質ダイエットがなぜ良くないのかとか、断食なんて全く効果がないとか、色々な知識を学ぶことができます。