• 自転車
    通勤の自転車におすすめ!Giant Escape R3がコスパ最強すぎる!!
    2016年7月1日
  • 健康知識
    【カラダファクトリーの口コミ】接骨院の院長が行ってみた!安心・安全に感じた3つの理由。
    2016年8月9日
  • 英語
    【トライズの口コミ】1年で英語がマスターできるトライズのプログラムがマジ鬼。
    2017年2月22日
  • 筋膜リリース
    基本を知らない人が筋膜リリースで効果を出せるわけがない!接骨院院長が語る。
    2016年4月16日
  • 英語
    TOKKUN ENGLISHで最短かつ効率的にビジネス英語を身につけろ!【無料説明会レビュー】
    2017年2月9日
  • 英語
    【English Companyの口コミ】3ヶ月通ったぼくがぶっちゃけます。(TOEIC200点アップ)
    2016年7月24日
  • バターコーヒーダイエット
    バターコーヒーダイエットを継続しつづけて起きた5つの変化
    2017年2月3日
  • プロフィール
    24時間働く施術しないセラピスト。ネットで稼ぐヨシマツタケシのプロフィール。
    2017年1月27日

オムロン カラダスキャン

商品の説明
●部位別皮下脂肪率同年齢比較 部位別骨格筋率同年齢比較●体脂肪率(0.1%単位) >体脂肪率判定●部位別皮下脂肪率(0.1%単位)●基礎代謝表示●ポイントメモリー●幅>30.0×奥行32.5×高さ5.1(cm)●2.2kg(電池含む)●電源 単3乾電池4個

Amazonより
気になる部位のダイエットをサポート
部位別の皮下脂肪率・骨格筋率の変化からダイエットの進捗状況をチェック

スポンサーリンク

【バターコーヒーダイエットに必須】なぜ体組成計を購入したのか

ダイエットとしてというよりも『最強の食事』という本を読んで面白そうだからなんとなく始めたのがきっかけでした。それが2カ月経って体重を測ってみたら2~3キロ痩せていたので、しっかりと測定していこうと思い、体組成計を購入しました。

バターコーヒーダイエットは朝にコーヒーを飲むだけではない

この最強の食事、本当は朝にバターコーヒーを飲むだけでなく、昼と夜も指定があります。が、私は2つの理由から朝にバターコーヒーを飲むこと以外は普通の食事をしています。理由は、

  • 朝にコーヒーだけでお腹が空かないなんてありえるのか知りたかった。
  • 昼も夜もその通りにしようとすると絶対に長続きしない。

と思ったからです。

【バターコーヒーダイエットに必須】体組成計ってどれがいいの?

体組成計って今まで全く興味を持ったことがなかったので、全くわかりませんでした。嫁に相談すると、全身を計測できるからオムロンのカラダスキャンがいいよと言われたので、言われるがままに購入。
ただ、一応軽く調べたところ、体組成計はタニタというメーカーも色々な種類を出しているらしい。

オムロンとの違いは僕が気になったのは

  • SDカードに保存できる・
  • オムロンより5000円くらい高い。

今思うと、ブログを更新していくならこっちの方がよかった。さらに言えば今はスマートフォンに転送できるものもあるらしいので、そっちの方がよかった…

手と足から測るタイプは業者もしくは本気の人向け

手と足から測るタイプを検索して探したのですが、ほとんどありません。(私が調べた感じですが。)推測になりますが、どちらかというとこれを購入するのはトレーニングジムやダイエットを売りにしているサロンなど向けなのではないかと思います。もしくは、ダイエットを本気に考えて色々な観点から計測したい人向け。

一般人には正直ここまで必要ないです

バターコーヒーダイエットの効果を実際に計測

体重74.8kg(夕食後だと少し太ってました…)
f:id:yoshimatsutakeshi:20160312122036j:plain

体脂肪率 20.7%
f:id:yoshimatsutakeshi:20160312122037j:plain

BMI 26.3(太ってるけどBMI26~28が一番長生きともいいますよね)
f:id:yoshimatsutakeshi:20160312122039j:plain

体年齢39才(実年齢27才…)
f:id:yoshimatsutakeshi:20160312122038j:plain

基礎代謝1698kcal
f:id:yoshimatsutakeshi:20160312122040j:plain

内臓脂肪レベル10.0
f:id:yoshimatsutakeshi:20160312122041j:plain

あとは、各部の筋肉なんかも表示されます。
f:id:yoshimatsutakeshi:20160312122042j:plain
f:id:yoshimatsutakeshi:20160312122022j:plain
f:id:yoshimatsutakeshi:20160312122043j:plain
f:id:yoshimatsutakeshi:20160312122045j:plain
f:id:yoshimatsutakeshi:20160312122044j:plain

私が参考にしている本

スポンサーリンク