バターコーヒーダイエットを2カ月続けて効果があるのかを検証

f:id:yoshimatsutakeshi:20160311214616j:plain

何気なく駅で購入したこの「最強の食事」という本。本当に素晴らしい。何が素晴らしいかというと筆者自身が自分の体を使い、様々な実験をしていく中で自分が納得するためにも科学的な検証もかなり行っているところだと思います。

理論的な部分でも実践的な部分でもこの本に書かれている食生活をすれば実際にやせられるのではないか、そうおもわせる本です。
単純に面白そうだったので2カ月続けたら、2~3kg減量していました。

※2016.5月現在も継続中です。(継続5カ月目突入!)
www.yoshimatsutakeshi.com

内容紹介引用(Amazonより)

★話題騒然! 15万部突破!
「バターコーヒー」を始める人が続出!

NYからシアトルまで、全米の食生活を変えたベストセラー!
これで、毎日0.5キロ痩せて、パフォーマンスが最大化する!

シリコンバレーで成功したITの寵児が、
15年間、30万ドルを投じて世界中の食とダイエットを研究しつくし、
脳科学から栄養学、生化学まであらゆる研究を総合、
自らの体まで「ハック」し尽くして答えを出した「食と体の真実」とは?

低炭水化物、低カロリー、菜食主義……
あらゆる食事法の「痩せる効果」「健康効果」「頭をよくする効果」をすべて検証、
自らもIQを20ポイント上げ、50キロ痩せた「完全無欠」の食事メソッド!

 

バターコーヒーとは

コーヒーにバターとオイルを入れてつくります。
筆者の言葉を借りると下記のようなものです。

珈琲と正しい脂肪をミックスすると驚異の飲み物が誕生することになる。
飢えと欲求を打ち負かし、新たなエネルギー源で脳をぱっと目覚めさせ、愛中を減らし、筋肉をつけ、集中力とパフォーマンスを高めてくれる。

 

バターコーヒーダイエットとは

簡単に言うと毎朝、上記のバターコーヒーのみを飲みます。飲み続けます。アスリートや体重があまりにもありすぎる人は少量のたんぱく質であれば摂取してもよいとのこと。

体に悪そうなコーヒーにさらにバターやオイルを入れるなんて最悪じゃない?そう思った人も多いはず。私もその一人。

けど、結果がでるんです。筆者もそうだし、筆者のお客さんもそうだし、そして何より僕もやせました。

コーヒー、バター、オイルも取っていいものと悪いものがあるんです。正しいものを摂取すれば体には悪くもないどころか、良いです。それを報道やなんかで踊らされてコーヒーは体に良くないとか、脂肪をとると太るといった悪いイメージがついてしまったのです。

けど、そうはいっても怖いですよね。
実は僕も怖い。(笑)

なので、どんなに痩せられても不安だという人はこのブログでしばらく観察をおすすめします。僕はその間に継続してやせ続けます。

 

バターコーヒーダイエットの効果(2カ月)

  • 始める前の体重:76~78kg
  • 2カ月たった今:74.4kg

f:id:yoshimatsutakeshi:20160311215157j:plain

始める前がアバウトでさらに写真もないのは、ダイエットするつもりで始めたわけじゃなかったんです。単純に本を読んでおもしろそうだと思ったのと、今までコーヒーって全く好きじゃなかったんですけど、自分で入れ始めてコーヒーのおいしさに気づきはまっちゃったんです。

このブログを参考にしたい人のためにちゃんと計測します。そのために、今朝オムロンの体組成計も購入しました。(笑) ちなみに簡易的な体重計はあったので計測はしていたのですが、最初の一カ月はほとんど変化がなく76~78kgを言ったり来たりしていました。それでもう変わらないだろう、と思ってしばらく忘れていて、計測したらいつのまにか2kgやせていました。
※2016.5月現在も継続中です。(継続5カ月目突入!)
www.yoshimatsutakeshi.com

 

バターコーヒーダイエットに必要なもの(私が実際に使用しているもの)

コーヒーグラインダー

手でやるコーヒーミルも検討したのですが、絶対にめんどくさくなる自信があったので自動のものにしました。音が結構大きいので嫁にうるさいとたまに怒られます…

 

MCTオイル

どれがいいのか正直よくわかりませんが、MCTオイルの中から選びました。大さじ1杯ずついれているので2カ月たちましたがまだ残っています。

 

グラスフェッドバター

この量でこの値段…高い。けど、朝ごはん食べないのでそう考えると安い。なんとなく目分量で大さじ1、2杯入れてます。3~4週間でなくなります。一度なくなったことがあり、スーパーで購入したバターを入れたら激マズでした。何が違うのかよくわかりませんが、気持ち悪かったです。

※ ちなみにバターとオイルを入れすぎるとお腹がゆるくなるらしいので、要注意です。私はまだゆるくなったことはありません。

 

ハンドブレンダー

しっかりとコーヒー、オイル、バターが混ざり合うことが重要なのでブレンダーでしっかりと混ぜます。本当はしっかりとしたミキサーの方が泡立っておいしくなるそうです。

 

耐熱メジャーカップ(ハンドブレンダー用)

ハンドブレンダーに一緒についていたカップを使用していたら耐熱じゃなかったのかどんどんひび割れしてきました。嫁いわく、「当たり前でしょ。」とのことですが、知らなかった~。

 

コーヒー粉

コーヒー屋さんが近くにないという人は小川珈琲がおすすめ。本当にここのはおいしい。どちらかというと少し軽めな印象でした。私のようにもともとコーヒーが好きじゃなかったけどとか、苦いのが苦手な人にはもってこいです。

 

【バターコーヒーダイエットの豆】東京のおすすめコーヒーショップ

VERDE(ヴェルデ) 恵比寿

いつも私が豆を購入するお店です。朝と夕方に2回自家焙煎しているそうで、ぼくが行くのは日曜の夕方が多いのですが、いつもお客さんでにぎわっていて忙しそうです。何回か通って顔を覚えてもらったのか、少し話しかけてもらえるようになりました。うちの豆はどれもおいしいです、と自信をもっておっしゃっていたのが印象的です。

私が購入したおすすめの豆

  • ブラジルサントス(中煎)
  • ホンジュラス(中煎)

 

ろばや 国分寺

国分寺にあるこちらも自家焙煎のコーヒー屋さん。売りは、オーガニック・無農薬有機栽培だそうです。まだ行ったことはありませんが、気になります。

関連記事
www.yoshimatsutakeshi.com

 

次の記事へ>>>>「バターコーヒーダイエットを継続しつづけて起きた5つの効果

3 Comments

現在コメントは受け付けておりません。