• 自転車
    通勤の自転車におすすめ!Giant Escape R3がコスパ最強すぎる!!
    2016年7月1日
  • 健康知識
    【カラダファクトリーの口コミ】接骨院の院長が行ってみた!安心・安全に感じた3つの理由。
    2016年8月9日
  • プロフィール
    24時間働く施術しないセラピスト。ネットで稼ぐヨシマツタケシのプロフィール。
    2017年1月27日
  • 英語
    TOKKUN ENGLISHで最短かつ効率的にビジネス英語を身につけろ!【無料説明会レビュー】
    2017年2月9日
  • 英語
    【トライズの口コミ】1年で英語がマスターできるトライズのプログラムがマジ鬼。
    2017年2月22日
  • バターコーヒーダイエット
    バターコーヒーダイエットを継続しつづけて起きた5つの変化
    2017年2月3日
  • 英語
    【English Companyの口コミ】3ヶ月通ったぼくがぶっちゃけます。(TOEIC200点アップ)
    2016年7月24日
  • 筋膜リリース
    基本を知らない人が筋膜リリースで効果を出せるわけがない!接骨院院長が語る。
    2016年4月16日
ヨシマツタケシ

こんにちは!TOEIC725点のヨシマツタケシです。

ぼくは、9月~12月の3か月間English Companyに通い、TOEIC 530点→725点にアップしました。

TOEIC 725点を取る前は、「すげーなー」と思ってましたが、実際そんな大したことないです。

TOEIC 725点は友人からもスゴイと言われますが、実際そんな大したことないです。(笑)

というわけで実際TOEIC700点台のレベルってどうなの?について、ぼくの感覚でお伝えします。

スポンサーリンク

TOEIC 700点のレベルを能力別に解説!

TOEIC 700点のレベル:「聞く」

TOEICでのリスニングに絞れば下記のようなレベルです。

  • TOEICで流れる音声の6~7割が理解できる
  • 聞き取れなくても2,3回繰り返して聞けば大体の内容はわかる
  • どうしても聞き取れない問題が少しある

ぼくの感覚ですが、こんな感じです。

ただし、TOEICのリスニングは

  • 良く使われる単語や熟語が決まっている
  • スピードがネイティブに比べると遅いらしい

という特徴もあります。

試しにTEDなどの英語の動画を見たりもしましたが、正直さっぱりわかりません。(笑)

もちろん、一部聞き取れるものもありますが、かなり厳しいです。

日常会話は、1対1で相手がぼくに合わせたスピードや単語を選べる人ならかなりコミュニケーションは取れます。

 

TOEIC 700点のレベル:「読む」

TOEICの長文を読むということに絞ると下記のようなレベルです。

  • 長文の5割前後は理解できる
  • 時間さえ限られていなければ7~8割理解できそう
  • どうしても聞き取れない問題が少しある

TOEIC以外では、ブログの記事などは少しわからない単語さえ調べればわかるものが多い。

特に背景知識があるカラダの記事などは単語さえあればかなり理解できます。

でも、辞書なしだとおそらく全然わかからないです。

だから、英語の本は全然読む気になりません。(笑)

ブログでの情報収集にはとても有利になりました

 

TOEIC 700点のレベル:「話す」

English Companyではシャドーイングで発音はしますが、誰かと会話するトレーニングは一切ありませんでした。

会話において聞き取る能力は上昇しましたが、何か言おうと思っても少し考えてから「あー・・・」、「えー・・・」といった感じで話します。

あとは1文がとても短いです。

これは可能であれば、今年中にTOKKUN ENGLISHに2カ月間通ってさらに英語力をあげようかなと。

来年からは、学校に行く予定で英語の勉強してる暇なくなるので。

 

TOEIC 700点のレベル:「書く」

英語で書く機会がないので、よくわかりません。

でも英語の文章の書き方とかは全然わかりません。

 

もちろん530点のころとは全然違う

530点から725点にあがったわけだけど、200点の差はかなり大きいと思います。

530点は、高校までそれなりに勉強してきた人ならTOEICの解き方のテクニック知るだけで取れる点数だと思います。

 

留学経験のあるTOEIC 650点の友人との違い

ぼくの友人でニュージーランドに1年ほど短期留学していた人がいます。

日本に帰ってきてTOEICを受験したら650点くらいだったそうです。

TOEICの点数だけみたら、ぼくの方がすごそうですよね?

留学経験なしでTOEIC725点ですからね!

でも外国人とコミュニケーションとなったら、全然足元にも及びません。

TOEICの点数=英語でコミュニケーションが取れるわけではないことを実感しました。

 

TOEIC700点からさらにレベルアップをする3つの方法

現状のぼくの能力は、大体こんな感じ↓です。

  • 英語を聞きとることができる
  • 英語を聞きながら少し理解できる

現在、ぼくに足りないのは、表現するアウトプットの能力です。

日本語→英語への変換能力を鍛えればかなり成長できるのではないかと思います。

その上でぼくが思いつくレベルアップの3つの方法をお伝えします。

 

1. 自力でレベルアップする

単語を英語→日本語に変換することは今までたくさんやってきましたが、日本語→英語をしてこなかったので単語力はそこで鍛えたいですね。

単語は、さんざん読み込んできたキクタンですね。

あとは、どんどん話すための瞬間英作文トレーニングあたりで、まず短文を日本語→英語に変換する能力をあげていくといいでしょう。

足りない能力の分析は、 TOKKUN ENGLISHが得意とするところですね。

無料カウンセリングで能力の分析してもらうとすごさがわかりますよ。

 

2. さらに英語トレーニングに通う

「足りない能力はわかってるから、あとは自習だ!」と言いたいところですが、ぼくは無理なタイプです。

お金払って期間を決めた学習でないと頑張れないんです。

英語自習者の87%が3カ月以内に挫折するというデータもあるくらいなので、自習じゃがんばれないことを認めてもいいんじゃないでしょうか?

お金払って期間を決めた学習では下記がオススメです。

トライズは、無料カウンセリングや体験レッスンを受けましたが、1年間で英語をアウトプットするレベルまで持っていけます

TOKKUN ENGLISHは、TOEIC700とか800点持ってるような基礎能力がある人でビジネスとして使っている人が多く、2カ月で劇的な英語力のアップとその後の英語の勉強するための基礎作りをしてくれます。これも無料カウンセリングを受けてきました。

English Companyは、3カ月で第二言語習得理論や行動科学などの科学的に効率的な勉強を用いてあなたの能力をアップしてくれます。ぼくが通ってのは、ここです。

 

3. 留学しちゃう

TOEIC700点くらいの基礎能力がある人なら留学しちゃえば、劇的に英語力を向上できるのではないかと思います。

正直、基礎能力のない人がいってもぼくは留学しても英語能力はそこまで上がらないと思います。

せいぜい、外国の雰囲気をパクって「アーハン」とか言っちゃう勘違いくんになるくらいでしょうか。

基礎能力があってこそ、留学で英語能力を伸ばせると思います。

 

まとめ

いかがでしたか?

TOEIC700点のレベルって意外に大したことないと思います!

英語のブログ記事で情報収集できるという意味では、ぼくにはとてもプラスになりましたけどね!

感想や質問・相談はLINE@からどうぞ!

LINEで友達追加

スポンサーリンク