• バターコーヒーダイエット
    バターコーヒーダイエットを継続しつづけて起きた5つの変化
    2017年2月3日
  • 健康知識
    【カラダファクトリーの口コミ】接骨院の院長が行ってみた!安心・安全に感じた3つの理由。
    2016年8月9日
  • 自転車
    通勤の自転車におすすめ!Giant Escape R3がコスパ最強すぎる!!
    2016年7月1日
  • 筋膜リリース
    基本を知らない人が筋膜リリースで効果を出せるわけがない!接骨院院長が語る。
    2016年4月16日
  • 英語
    【English Companyの口コミ】3ヶ月通ったぼくがぶっちゃけます。(TOEIC200点アップ)
    2016年7月24日
  • プロフィール
    24時間働く施術しないセラピスト。ネットで稼ぐヨシマツタケシのプロフィール。
    2017年1月27日
  • 英語
    TOKKUN ENGLISHで最短かつ効率的にビジネス英語を身につけろ!【無料説明会レビュー】
    2017年2月9日
  • 英語
    【トライズの口コミ】1年で英語がマスターできるトライズのプログラムがマジ鬼。
    2017年2月22日

 

さあ、いよいよ記事を書きましょう!途中でデザインを変えたりすることはあるかもしれませんが、あとはとにかく書いて書いて書きまくるしかないです!

ド初心者の場合、たくさん書くことで学ぶしかありません。まずは、書いて書いて書きまくってください。

とはいっても、書くポイントもあるし、何を書いたらいいかわからないという人もいると思います。そのために書くときに守りたい3つのポイントと、まずは書いてみてほしい記事を伝えますね。

 

スポンサーリンク

書くときに守りたい3つのポイント

1000文字以上書く

ブログで稼ぐ、ブログで集客をするには検索であなたの記事を上位に表示する必要があります。これには、Googleに良い記事だと判断してもらう必要があります。

Googleは文字数の少ない記事を低品質な記事と判断するような傾向があるそうです。なので、1000文字以上は書くように意識してください。1000文字程度の記事でしたら、30分以内に仕上げられるようにしたいですね。

 

タイトルにキーワードを入れる

タイトルに検索で狙いたいキーワードを入れるようにしてください。Googleはタイトル→大見出し→中見出し→小見出し→本文と読んでいくようです。

そのため、タイトルに検索キーワードを入れるのは必須になります。

 

見出しをつける

見出しをつけるのは、人間にもGoogleにも必要です。先ほどもお伝えしましたが、Googleはタイトル→大見出し→中見出し→小見出し→本文と読んでいくので、見出しは必須です。

人間にとっても見出しがない文章は、めっちゃ読みづらいです。覚えておいてほしいのは、読者のほとんどがあなたに全く興味がありません。良い記事かどうかを判断するために、じっくり読むのではなく読み飛ばすのです。

読み飛ばすときに読んでいるのは、見出しや太字の部分です。

 

まず書いて欲しい記事

いきなり、じゃあ書いてみろ!と言われても書けない人が多いようなのでいくつか候補あげますね。

  • 自分のプロフィール記事
  • まとめ記事(良質なマッサージ店まとめ10選的なやつ)
  • ニュースに言及した記事
  • 書評

 

スポンサーリンク