上手い絵の描き方は見て学べ!あとは、とにかく1日5分でもいいから描け!!

f:id:yoshimatsutakeshi:20160804132634j:plain

絵がうまいってなんとなくあこがれますよね。

このブログにたどりついたあなたは、きっと楽して上手い絵の描き方を知りたいのでしょう。

けどね近道なんてないんですよ。

とにかく1日5分でもいいから描きまくってください。

でもちょっとしたコツみたいのもあるみたいです。

そのコツは上手い人が描いているのを、見て盗みましょう。

上手い絵の描き方を見て盗むならぼくの嫁のブログがおすすめ

ぼくの嫁は絵がうまいんです。

すみません、ノロケです。(笑)

彼女のブログには、スケッチをしている最中の動画がのっているので、どうやって絵を描いているのかがわかります。

特に絵の専門学校や美大にいったわけでもありません。

とにかく小さいころから絵を描きまくってたんです。

最近、熱がまた上がってきたのか1ヵ月5分間スケッチやるぞーと張り切ってます。

1ヵ月前に描いたオオカミを1ヵ月継続した後にもう一度描く予定だそうです。

上手い人でも継続するとさらに成長するんですよ。

もうすぐ1ヵ月経過するので、はじめとどう変わるのかが楽しみですね。

▼嫁が1ヵ月スケッチしている様子(動画付き)
www.primagunga.com

継続は大事!天才に必要な条件は1万時間。

神経学者のダニエル・レビティンはこう語る。

『作曲家、バスケットボール選手、小説家、アイススケート選手、コンサートピアニスト、チェスの名人、大犯罪者など、どの調査を見てもいつもこの数字が表れる(この数字=一万時間)。もちろんだからと言って、一部のものが他のものよりも、練習から大きな成果が得られる理由がわかるわけではない。

だが、一万時間よりも短い時間で、真に世界的なレベルに達した例を見つけた調査はない

まるで脳がそれだけの時間を必要としているかのようだ。専門的な技能を極めるために必要なすべてのことを脳が取り込むためには、それけの時間が必要だと言うように思える。』

引用:天才! 成功する人々の法則より

天才は必ずと言っていいほど、1万時間の練習をしていると言います。

上手い絵の描き方を知りたいと思ってこのブログにたどり着いたあなた。

今まで何時間絵を描きましたか?

1週間に10時間の絵の練習をしたとします。

1年は52週なので、1年でたったの520時間。

1万時間に達するには約20年必要ですね。

とんでもなくないですか?

▼天才に必要な1万時間の法則
www.yoshimatsutakeshi.com

ぼくも嫁を見習って絵を描きはじめた

ぼくは接骨院の院長をしています。

患者さんへ体の絵を描いて説明することもあります。

セミナーで勉強した内容は絵にまとめます。

解剖学を理解するためにも絵を描きます。

だからぼくもうまくなりたくて、絵を描きはじめたんです。

初期のぼくと最近のぼくは明らかに違います。

とにかく1日1スケッチ描いてます。(何回かサボってますが。)

あとは、嫁の動画を見てやり方を盗みました。

幸いなことに絵の上手い嫁が直接アドバイスをくれるのでそれも良かったのでしょう。

アドバイスほしい人は嫁にダメ元でメッセージ送ってみると良いかもよ?

アドバイスもらうだけでグンっと絵が変わります。(素直な人なら)

※勝手にぼくがメッセージ送ってみれば?といっているので返信なくてもぼくのせいにしないでください。(笑)

▼7/13に描いた絵

▼8/1に描いた絵

嫁プリマの5分間スケッチの中で好きな3作品!

1. 柴犬

www.primagunga.com

ぼく柴犬大好きなんです。

まじかわいすぎる。

2. オオカミ

www.primagunga.com

オオカミかっこいいよなー。

1ヵ月経ったら最初に描いたオオカミをもう一回描くらしい。

3. ウサギ

www.primagunga.com

うさぎもかわいくて丸っこくて好き。

偉そうに言えませんが、ウサギのかわいさがいい感じで表現されてる気がします。

まとめ

上手い絵の描き方が知りたいって?

とにかく描いてください。

見て盗んでください。

ちょっとアドバイスほしいときはダメもとで嫁にメッセージ送ってみてください。

▼嫁への問い合わせ先
お問い合わせ – iPad Artist

継続するとマジ変わりますよ。

余談ですが、嫁は本当に毎回タイマーを使って5分で描いてます。

5分とかいって時間オーバーしてんじゃないの?とか思ってましたが、ガチで5分でした。びっくり。(笑)

上手くなりたいなら、やるしかないんです。

成長に終わりはありません。

メジャーリーグのイチロー選手が成長し続けるように。

チャオ!

関連記事
www.yoshimatsutakeshi.com

www.primagunga.com